トップページ

    このサイトではフォードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フォードの買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる業者に売りたい!」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    輸入車のフォードを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら明らかに損をするので注意してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。複数の車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、アメ車のフォード(Ford)の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社にフォードの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用すると多くの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「できるだけフォードを高く売却したいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐに今あなたが乗っているフォードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという安心して使える一括サービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、数年落ちのフォードでも高く売れる車買取業者が見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フォードの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで約2000社の車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるフォードの買取相場ってネットで分かるの?」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際にはすぐに即決することなく、いくつかの会社に査定してもらうことでアメリカ車のフォードを高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がフォードの査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたのフォードを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社がアメ車のフォードを査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間乗ったフォードを1円でも高く売却しましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車専門の中古車の買取業者。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は輸入車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定は無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のフォードであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    なので、アメ車のフォードであれば先にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して買取金額をチェックしてみてください。

    複数の中古車買取店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。査定相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたフォードを売りましょう。







    何社かの買取販売店から査定をしてもらうことを「相見積もり」と呼んでいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、一緒に同じ時刻にたくさんの査定スタッフに実際の査定をしてもらって、みんなで査定額を出し合ってもらうという意味もあります。

    買取業者の中には相見積もりを嫌がるところもありますが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。

    大きな中古車買取店のほとんどが、いつも様々なキャンペーンを展開しているといっても良いでしょう。

    これらの多くは車売却の際に受け取ることができますが、キャンペーンの中には無料で中古車査定を実施するだけでプレゼントされる事もあるのです。

    詳細を述べると、決まったサイトから査定申し込みをするとポイントと交換できるなどです。

    査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、査定だけでポイントがもらえるキャンペーンを見付けたら実際にやってみると大変お得でしょう。

    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、中古車査定においてかなり見積もりを下げてしまう要因の一つになるのです。

    しかしながら、修理歴のある車が全部一様に修理歴車と見なされるわけではありません。

    車の骨格に相当するところまで修理されていなければ、車体の傷やへこみを板金塗装したりドア交換したりしても特段に修理歴車という扱いにはならないのです。

    でも、修理歴車というレッテルは貼られなくても、以前板金などを行って修理したことがある車は査定の際にマイナスされる可能性が高いです。

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方は簡単に分けると2種類です。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    一箇所で購入と売却(下取り)を済ませられるので、車での移動が日常的な人からすると代車不要な点は嬉しい限りです。

    しかし、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、買値は安くなりがちです。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、一度に複数の業者が査定に参加するため、結果的に買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って対象車の市場価値を計算するのが常です。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、ひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、車の走行キロ数といったところです。

    専門家は多数の車を見てきていますし、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、一目瞭然です。

    買い替えで下取りということになれば新車納車と古い車の引き取りは同時に行われるのが普通です。

    けれども、中古車買取業者に買い取ってもらう際は、日数があくこともあるわけです。

    通勤通学などで車がなければいられないという場合は、業者に査定依頼する際に代車手配が可能かどうか確認しておきましょう。

    業者によっては取扱いの有無は変わるので先に確かめておかないとあとになって困ることになります。

    自動車を査定や見積もりに出す場合に要るものは車検証のみですが、実際に売却すると決まったら必要書類をいくつか準備しなければなりません。

    普通自動車を売却するときには車検証のほかに印鑑証明書や実印、納税証明書や自賠責保険証やリサイクル券を用意することになります。

    万が一納税証明書を紛失してしまった時には、一般的な普通自動車と軽自動車の場合では再発行してくれるところが違ってきます。

    売却する車が普通自動車ならば都道府県の税事務所で、軽自動車だったら役所の窓口に行って再発行の手続きを取るようにしてください。

    頑張って複数の会社に査定してもらったのにタダみたいな値段しかつかないときは、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。

    他店で敬遠されがちな車でもそういった業者であれば、車としてでなく部品取りとして査定するので、買い取りが可能なのです。

    それ以外には廃車しかありませんが、自分で骨折りをするのに比べたらプロに任せるほうがラクですし、なにより早いです。

    こうした専門業者の売りは、多忙な所有者に代わって廃車手続きをしてくれることですし、その上、手数料や処分費なしに車を引き取ってくれる点でしょう。

    本来ならば車を売るときには、へこみやキズが目立つ車よりもない車の方がプラス査定になるでしょう。

    いくら傷などがない方が良いからと言っても、素人が直したのでは、プロの目で見たらごまかしが効かないばかりか却って傷が目立つ場合があるので注意が必要です。

    誰が乗っても自然に付いてしまうようなごく薄い傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修繕などを手がけたことのない人であるならば、頑張って自分でやってみようと思わずに、下手に修復せずに査定に出した方がベターです。