トップページ

    このサイトではフォードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フォードの買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる業者に売りたい!」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    輸入車のフォードを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら明らかに損をするので注意してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。複数の車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、アメ車のフォード(Ford)の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社にフォードの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用すると多くの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「できるだけフォードを高く売却したいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐに今あなたが乗っているフォードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという安心して使える一括サービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、数年落ちのフォードでも高く売れる車買取業者が見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フォードの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで約2000社の車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるフォードの買取相場ってネットで分かるの?」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際にはすぐに即決することなく、いくつかの会社に査定してもらうことでアメリカ車のフォードを高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がフォードの査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたのフォードを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社がアメ車のフォードを査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間乗ったフォードを1円でも高く売却しましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車専門の中古車の買取業者。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は輸入車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定は無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のフォードであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    なので、アメ車のフォードであれば先にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して買取金額をチェックしてみてください。

    複数の中古車買取店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。査定相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたフォードを売りましょう。







    できれば車の査定を申し込むなら夜間や雨が降っている日の方が良いという人もおり、見積額が少々上がるという説が世の中にはあるようです。

    夜間の査定は暗くてよく見えませんし、雨だと水滴が邪魔をして査定する車の汚れやキズなどのマイナス要因が判別しにくくなるというのが夜間などに査定依頼すべきだとの根拠になっています。

    でも、視界が良くないからと言う理由で高く査定をするほど経験不足の査定士がいるわけではないのです。

    それどころか、万が一見落としていた場合のことを考慮して、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    WEB上でどんな時でも一瞬で自分の中古車の価格を査定できるのが中古車一括査定サイトを使う利点となるでしょう。

    車種や連絡先などの情報を入力すると瞬時に多くの買取業者からの見積もりがもらえて、その時点での売却予定車の相場が分かるのです。

    車以外の個人情報を入力するのが嫌だという時には、自分の名前を入力せずに査定を受け付けているサイトもあるようですから、それを利用すると良いでしょう。

    なるべく高値で中古車を売却したいときには、一軒だけの見積もりで納得してしまわずに見積もりを多数の店舗で行ってもらうのが最も良い方法でしょう。

    ほかの業者が提示した査定額を見せることで査定額が変わることも往々にしてあるのです。

    沢山の店舗にいっぺんに見積もりを依頼するには無料一括査定サイトを利用するのが有効ですが、このときに妙に高く見積もってくるところはもしかすると詐欺に遭う可能性もありますから注意してかかってくださいね。

    これならいいだろうと思える査定金額に達し、実際に売却する手続きに入ると必要に応じていくつかの書類を整えることになります。

    軽と普通車では印鑑の違いがあったり、個人情報に変更があれば必要書類も増えるので不明点があったら営業担当者に確認してください。

    どちらの場合も必要になるのは車検証で、ほかにリサイクル券(預託済みの場合)、自賠責保険の保険証、最新の納税証明書の原本が必要です。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車なら市販の認め印が使えるため、印鑑証明をとる必要もありません。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに車の価値を算出していきます。

    その項目が基準点からどれだけ良いか悪いかを見た上で、プラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    実際に見るポイントというと、事故歴、修理歴、傷、故障、車の走行キロ数といったところです。

    これまで多くの査定をしてきたプロが査定するので、事故歴や修理の痕を隠そうとしてもずっと隠し通せるものではないでしょう。

    車を売ろうと思った時点でいろいろ準備しておくと、査定時直前になって慌てなくて済みますし査定額にプラスに作用することもあります。

    例えば掃除なら、誰にでも出来ることです。

    それと、いわゆる改造車(パーツ交換した車)であれば、元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    業者による査定では純正品のままのほうが好まれますし査定額にも影響してきます。

    他には、もし査定から売却までの期間を縮めたいのであれば、あらかじめ必要書類を揃えておくと良いでしょう。

    何ヶ月くらい残っているかによっても事情は異なりますが、「車検」によって中古車見積もりの価格が少々変動することがあるのです。

    勿論、車検が切れてしまっている車より車検が残っている方が有利です。

    ただ、残りの期間が一年もないくらいでは査定金額にはほとんど影響しないと言えます。

    車検期間が短いと査定アップしないからといって、車を手放す前に車検を通すようなことはしない方が良いでしょう。

    通常、車検を通すためのお金と査定時に上乗せされるお金とでは、車検費用の方が高く付くことがほとんどだからです。

    中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具合も査定項目に含まれているので、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもかかった費用以上の上乗せは見込めないので、タイヤを新品に変えても意味がありません。

    但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、買取査定に出す前に一般のタイヤに履き替えた方が賢い選択です。

    需要のある時期と季節が限られているスタッドレスタイヤは、減点対象になってしまうことがほとんどですから。

    家族名義の車や別居の親族の車なども買取業者などに売却することは可能です。

    売買契約時に通常の書類一式に追加する形で、名義人からの委任状(認印不可、実印のみ)と印鑑証明、売主に車を譲渡したことを証明する譲渡証明書の3つが必要です。

    しかし所有者が既に亡くなっている際は、譲渡証明書も委任状も書けませんし、そもそも印鑑登録も無効です。

    このような場合は、車の所有権の移転登録を行い、新しい名義人の所有物になってから売却します。

    状況次第で要求される書類は異なりますが、故人所有の車の場合は時間も手間も余分にかかることは覚悟しなければなりません。