トップページ

    このサイトではフォードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フォードの買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる業者に売りたい!」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    輸入車のフォードを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら明らかに損をするので注意してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。複数の車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、アメ車のフォード(Ford)の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社にフォードの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用すると多くの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「できるだけフォードを高く売却したいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐに今あなたが乗っているフォードの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという安心して使える一括サービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、数年落ちのフォードでも高く売れる車買取業者が見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フォードの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで約2000社の車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるフォードの買取相場ってネットで分かるの?」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際にはすぐに即決することなく、いくつかの会社に査定してもらうことでアメリカ車のフォードを高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がフォードの査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたのフォードを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社がアメ車のフォードを査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間乗ったフォードを1円でも高く売却しましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車専門の中古車の買取業者。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は輸入車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定は無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のフォードであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    なので、アメ車のフォードであれば先にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して買取金額をチェックしてみてください。

    複数の中古車買取店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。査定相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたフォードを売りましょう。







    中古車買取において、売却時に車検がまだ一年一ヶ月以上あれば、担当する買取業者にもよるのですが、数万円程度プラス査定になることが多いです。

    しかし、車検の残りが一年以下の場合では車検までの残りがあったとしても見積もりに影響しません。

    残りの車検が長い方が査定に良い影響を及ぼすといっても、売却予定になってから車検を行ってもあらかじめ車検をするために掛かった以上の金額が査定価格にプラスされることはありませんから、事前に手間をかけて車検を通すのは無意味です。

    普通は、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、「発行してください」と言ってももらえないことがほとんどです。

    例えば遺産相続に関してや、自己破産の際に必要になる資産証明などで車の査定額がハッキリと分かる証明が欲しい時には、JAAI(日本自動車査定協会)へ車の査定をお願いしなければいけません。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、有料での査定になっています。

    また注意したいのが、あらかじめ予約制となっていることです。

    ご存知の方もいるかもしれませんが、車の買取において、中規模や小規模の企業と、業界大手の企業では車を査定するときのスタンスが異なっているという点が挙げられるでしょう。

    資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、次から次にドンドンと買取を行うでしょう。

    買い取りは積極的なのですが、価格は社内基準に則った範囲でしか決定出来ず、査定金額に対してあまり個人で価格交渉できない場合が多いです。

    大手の買い取り専門店と比較して小規模や中規模の場合は、オークションを利用して一つ一つ手売りする場合が大半なので、関与した査定士によるところが大きく、高く売れるだろうと思ってくれれば相場よりも査定額がグッと高くなるケースも出てくるのです。

    ウェブの中古車売却見積りサービスを使うと、さまざまな業者から電話がかかってきます。

    現物を確認しなければ見積額は決まらないから、「すぐにでも伺いたい」「訪問の時間を決めたい」と、先着順と言わんばかりの勢いです。

    何度もしつこく電話を入れてくる営業マンもいないわけではないので、断るのが大変ならもう売却済みですと伝えるのも得策で、こう返答するとまずかかってきません。

    あるいは電話でなくメール連絡のみという見積サイトを使うと、こうした事態は避けられます。

    訪問査定が済むと、業者は見積もりを出し、その場での契約を迫ります。

    もし即決なら見積りに色をつけても良いといった熱烈な口上は、すべて営業手法ですから、それが普通なので即決はしないほうがいいです。

    車を売却する際はより多くの買取業者から見積りを集めるのが一番の高値を引き出すためのお約束です。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、材料が手元にそろってから最良だと思う業者に連絡すれば良いだけです。

    たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロを超えるとなると、俗に「過走行車」と言われます。

    売却見積もりを依頼してもほとんどタダみたいな値段になってしまうことが多いです。

    値段がつかないという点では、事故車も同様です。

    こうした車は普通の中古車と同じ売り方をせず、専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている買取業者に相談したほうが値がつきやすいです。

    あるいは次の車に乗換える際にディーラーに下取りに出すと、これからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。

    新車購入時に今まで乗ってきた車の方はディーラーに下取りに出す人は多いのではないでしょうか。

    同時に売却と購入ができてしまうため、自分で買取業者を見つけて売るのと違って時間も労力もかなり減らすことができます。

    そのかわり、ディーラー下取りと中古車屋の買取を金銭的な損得で比較すると、一般に下取りのほうが安価になるといった違いがあります。

    利益は多い方がいいというのであれば、中古車買取業者に依頼する方が良いのは言うまでもありません。

    近頃販売されている車は買った当初からカーナビが付いているものがほとんどと言えるでしょう。

    こういうわけで、単にカーナビが搭載されていてもあまり査定額が高くなることはなくなりました。

    後付けで高額なカーナビを取り付けているようなケースに限って言えば査定額アップが望めるでしょう。

    カーナビを外すのにさほど手間がかからないのならば、買い取りに出す前に外してしまって別途オークションに出品した方が得になるケースも出てくるでしょう。

    自動車を売却してすぐその場でお金を受け取って帰りたいときには、売ったお金を即金で受け渡し可能なところをあたると良いでしょう。

    大々的に即金対応可能と明言していないところでも、中には相談すれば即金対応してくれるところもあります。

    でも即金で対応してもらうと言うことは、自分の足元を見られることになり、低めの見積額しか出してくれなくなる可能性が高いのです。

    即金対応にこだわるのかちょっとでも高く売却したいのか、自分が望むのはどちらか良く判断して、後者が優先順位が高かったらすぐに現金で持ち帰ることばかりこだわるのは良くありません。